看取り研修 古民家ゆとり・ゆとりの里 | 南記念クリニック
Blogブログ

看取り研修 古民家ゆとり・ゆとりの里

2019年6月7日、施設古民家ゆとり・ゆとりの里の職員さんに対して、看取りの研修を行いました。最近、施設での看取りも少しずつ経験し、施設職員との研修を企画したところです。在宅看取りは認識されつつありますが、施設での最期も重要視されつつあります。

施設職員さんとともに、一般的に看取りとは、また死に至るまでの経過、実際の症例を経験して悩んだことや不安であったことなど、皆で共有しました。

より安心した施設での生活、また最期を看取ることまで患者さん、患者さん家族、施設職員さんと共に一緒に考えていければと思っております。

院長 南 圭祐

関連記事